業務用エアコンの設置を検討する際、タイプの選択にあたり「電源」について考慮する必要があります。

業務用の機器の場合、電源は《単相》と《三相》の2種類に分かれますが、どちらの電源を使用しているのか、また使用したいのかによって設置できるエアコンのタイプが変わってきます。

 

💡単相200Vとは

一般家庭でよく利用されている電源です。

以前は、単相100Vが主流でしたが、最近は大きな電力を使うIHクッキングヒーターや家庭用エアコン、衣類乾燥機、食器洗浄機、電子レンジ、電気温水器、電気床暖房などが使用されるようになり、その電源として単相200Vが使われています。

 

💡三相200Vとは

別名「動力」と呼ばれ、大きな力や電気的に容量をたくさん消費する業務用の機器を利用する際に選ばれる電源です。

単相に比べて送電効果が高いため、工場や商店など事業に向いている電源と言えます。

 

⚠業務用エアコンを選ぶ際の注意点

電源のタイプによって業務用エアコンの馬力選定には限りがあります。

◆単相100V・200V・・・3馬力まで

◆三相200V・・・どの馬力も対応

また、三相電力を利用される場合は、別途電力会社との契約が必要となります。

 

業務用エアコンのことなら、アスリーフ株式会社へお問い合わせください😄